LEOVISTABB ACADEMY

アカデミー(市川第三中学校会場)

Leo 勇敢な Vista 未来へ・発展 Star 星

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

レオヴィスタには勇敢な未来の星(子ども達)という意味が込められています。

ロゴの星ですがブルースターの花言葉は「信じ合う心」と言う意味合いで、選手と指導者のみならず、

地域社会に信頼を築いていきたいという思いと、黄色の星は地域のバスケットボールの成功と発展を星に願うという意味でデザインされています。

より良いバスケットボールの環境を提供

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

プロ選手になりたい、バスケットボールがしたい、上手くなりたい、情熱や夢がある子ども達に最適な環境を与えること
プロチームのコーチや選手によるクリニックを開催しトップリーグの環境を体感できる環境を与え、バスケットボールで夢を与えること

【本気だから妥協しない】

それは選手もコーチも同じことです。
レオヴィスタでは、細かいところまで徹底して練習します。
例えば、どの作品でも、徹底せずに良い作品が果たして作れるでしょうか?
人の心に響く作品が作れるでしょうか?
会社で何か企画する時は会議を開いてとことん話しあっていませんか?
バスケットも同じだと思います。

子供達が最高の練習が出来るように毎日勉強して、コーチ・スタッフでミーティングを行いその中で洗練されたものを子供達に提供する。私たちは子供達と切磋琢磨しながら一つのよいチームを作り上げて行くことが、最高の結果に繋がると思っています。
指導者が勉強してないのに子供達にどう練習しなさいと言えるのでしょうか。
指導者が一生懸命やっていないのに子供達にどう一生懸命やらせるのでしょうか。
指導者が決して慢心することなく子供たち一人ひとりを観て妥協することなく指導にあたれば、必ず子供達も妥協せずに練習に取り組めると確信しております。
その結果子供達の成長に繋がればと考えています。

【本気だから過酷な環境に身を置く】

 痛みなくして、得るものはない。

よくこういった言葉を耳にしますが、その通りだと思います。
一貫指導システムやクラブチーム化は近年サッカーなどでは定着し始めてきて現に結果も表れてきていますが、日本のバスケットの現状はというと徐々に普及しはじめているものの認知度はサッカーに比べてまだまだ低いのが現状といえます。
しかしその環境のなかで始めるレオヴィスタというのは本気でバスケを愛しているから出来ることだと思っています。
子供達も本気で上手になりたいからレオヴィスタに入ると思っています。
親御様も本気で子供のこと愛しているからレオヴィスタに送り出してくれていると思っています。
そんなたくさんの思いが詰まった過酷な環境に、あえて身を置くことで成長に繋がるのではないでしょうか。

【本気だから本気の人が集まる】

  前途でも述べましたが、レオヴィスタは本気の人たちが集まった団体です。上手な子だけ集めた団体ではありません。
上手下手は関係ありません。本気でバスケをしたい人を待っています。
同じ思いを持っている者同士が集まるというのは偶然ではなく必然だと思います。

上手い人達が集まり最強のチームを作るのではなく、バスケットに対して
本気の人たちが集まり最高のチームを作る。
それがレオヴィスタバスケットボールクラブです。

【夢を肌で体感できる環境】

『プロバスケット選手』バスケをしている人なら誰でも一度は夢見ると思います。

日本の現状としてプロバスケット選手で生活できる人はサッカーや野球に比べてまだまだ少ないですが、それでも近年プロリーグができ、プロチームが増え、プロ選手の雇用も増えて来ています。

そんな現役のプロ選手・コーチからバスケを学び一緒に過ごせる時間があれば、よい刺激となり夢に一歩近づけるのではないでしょうか。

レオヴィスタでは定期的にコーチや選手をお呼びし、こういった機会を増やしたいと思います。